人生のヒント: 現役世代 – 家族(2)

家族のために遅くまで働いている → 会社は家族に支えられている

家族のために遅くまで働いている

仕事に頑張るのが悪いのか

(俺)
・俺が家族を養っている。
・仕事で稼いだ給料で家族はメシを喰っている。感謝されていいはずだ
・外で稼ぐのが大事。もっと稼がなくては!
・会社で業績を上げることが家族の幸せに繋がる
・仕事こそが社会貢献だ、人生を賭けている
・家族は、俺が仕事にもっと集中できるように俺の家事・育児の負担を減らすべきだ

(家族)
・家族は奴隷ではない、ペットでもない。

会社は家族に支えられている

夜遅くまで仕事、ご苦労様です。
家族と会社について見つめてみませんか?

会社の継続性、家族の継続性

汗水垂らして働くことは、会社の継続に貢献するためだろうと思います。実は会社の継続性は、社員の継続性、即ち家族の継続性に支えられていることをご存じでしょうか?
私達現生人類は20万年前に出現したのですから、家族は代替わりしながら少なくとも20万年継続しています。会社が継続している年数は如何でしょうか?
会社は、会社よりはるかに安定した家族の継続性の下に自らの継続性を追求しているとみなせるのです。会社は、もっと家族の役割を評価すべきともいえます。

毎日ベストコンディションで出社が会社の利益

一人ひとりは家族間相互作用によって自身のメンテナンスを行い朝を迎えています。メンテナンスが十分に行われ、毎朝心身がスッキリしベストコンディションで出社することが会社の利益につながるはずです。
「家族全員が毎朝ベストコンディション」を目標に働き方をよく話し合って下さい。

mess14

 

[`yahoo` not found]